動画なら世界中にアピールできる!~動画制作のメリット~

おすすめコンテンツ

ビデオカメラ

動画制作会社で広告を作ろう【見てもらえる広告作り】

動画広告は人気が高まっているため、記憶に残る作品を作ることが大切です。外注する場合は制作会社の技術が動画広告の質に直結するので、優れた業者を選ぶ必要があります。今回は質の高い動画広告の作り方や、良い制作会社を見つけるコツを紹介します。

READ MORE

動画で自社をアピール

自社をアピールする手段はさまざまな例がありますが、その中でも動画制作はアピール方法としては効果的です。紙媒体やネット上のテキストはあくまで文字や写真ですが、動画は映像と音が入ります。文字は受け手が文章を読むという能動的な作業が必要ですが、映像の場合は、情報量がダイレクトに伝わり、自社のアピールポイントを楽に知ってもらえます。企業が知ってほしいアピールポントである商品、技術、会社理念などをわかりやすく伝える手段が動画制作なのです。また動画をネット上に掲載すれば、理屈上は世界中に配信されることになるので、多くのネットユーザーの目に入ることになります。

動画制作をプロに依頼した人の声

キラリと光る匠の技!動画制作はプロにお願いするべき!

結婚式の披露宴で流す動画制作をプロの方にお願いしたのですが、本当に素晴らしい出来でした。
最初は、お金の節約のために手作りしたほうがいいんじゃないかと旦那と話していたのですが、一生で一度の結婚式だからと思いきって奮発したのは間違いではありませんでした。綺麗に編集された桁違いに高いクオリティーの動画に大満足です。

バンドのPV制作を専門業者へ依頼

バンドのPVを制作することになった際、より高い完成度を目指したかったので、動画制作を手掛ける専門業者へ依頼しました。事前の打ち合わせ時には、こちらの希望をしっかりと聞いてくれただけでなく、プロの視点から有益なアドバイスも行ってくれたため、安心して依頼できました。また、仕上がりも非常に素晴らしく、自分たちの理想通りだったので、また依頼したいと感じました。

CM効果があり満足

商品を売っているのですが自分で動画を撮影して投稿しても、再生回数が伸び悩んで、売り上げにも直結しませんでした。そこで、インターネットを通じて動画制作を行ってくれるところがあり、見積もりをするとリーズナブルでしたので依頼しました。電話で商品のコンセプトを伝えるだけで、シナリオを作ってくれて動画を受け取るというシンプルな流れでした。こちらの要望をうまく再現してくれるだけでなく、要望も若干は聞いてくれて修正してくれますのでよりいいものができました。その結果、再生回数はメジャー級の数で売り上げにもつながっており、満足しています。

結婚式のムービー制作を専門業者へ依頼

結婚式でオープニングムービーを流すことになり、自分たちで撮影や編集を行うことも考えましたが、より完成度の高いムービーに仕上げたかったので、動画制作の専門業者へ依頼しました。打ち合わせ時には、様々な希望を伝えられた他、プロならではの的確なアドバイスも受けられたので、非常に満足できるムービーに仕上がりました。

動画制作はプロにお任せ!

結婚式で流す2人のなれ初めの動画制作をプロの方にお任せしました。私たちの要望をお伝えし細かな事まで聞き入れてくださり完成作品を見て大納得の仕上がりでした。素人のわたし達で動画を作成するとなると時間がかかる上出来栄えもいまいちだったと思います。流れる曲のタイミングもばっちりでした。後日来て頂いたたくさんの方から動画の事を褒めてもらいました。

動画制作は誰でも依頼できる【結婚式のムービー作りにも】

パソコン

動画広告で広告費削減

動画制作をして自社の商品、技術を宣伝する「動画広告」は、さまざまなメリットがあります。その中の一つが広告費削減です。以前の日本では宣伝を行うにはCM、紙媒体への広告を掲載などの手段が主流でした。当時メディアの王様といわれたテレビでの宣伝効果は絶大なものでしたが、その分費用もかかりました。しかし現在はスマートフォンの普及および多数の動画配信サイトが存在し、動画を観覧する層は増加する一方です。あらゆる広告手段の中で最も効果的なのが動画広告なのです。また紙での広告やCMは何か不具合があれば、その修正に手間と費用がかかりますが、動画の場合は「効果測定ツール」でお金をかけずにに改善できる強みがあります。
従来の広告費より手間と費用がかからず、費用削減ができるのが動画広告の特徴です。

ネット広告のメリット

動画などのネット広告のメリットは、すぐに商品の詳細がわかる、ということです。CMや紙媒体の場合は、広告を見てその商品を知った後にその商品について詳しく知るには資料請求、あるいは実際に店頭に行って商品を見る、という手段でした。しかしネット広告の場合は、ワンクリックするだけで、その情報の詳細や購入ページに飛ぶことが可能です。そしてテレビCMのようにある期間だけ流れるのではなく、広告を消去しない限りほぼ永久的にネット上に流せることがネット広告の強みです。またCMと違い繰り返し簡単に見ることができるのも特徴です。そして動画広告の場合は、ナレーションなどの音と動く映像という手段で、観覧者にたくさんの情報を与えることができます。誰もがスマホを所持している時代、ネット広告こそが最も影響力のある宣伝手段なのです。